yumetodoの旅とプログラミングとかの記録

旅や登山の記録やプログラミング関連の話とかフリーソフト紹介とか

L-SMASH/L-SMASH Works自動ビルドツール

AviUtlのプラグインで有名なL-SMASH Works、この度MaverickTse氏がビルドツールを作ってくれたので紹介します。

環境

項目 内容
lsw-build2バージョン git-3f4948dd31
FFmpegバージョン FFmpeg N-70391-g5de2dab
gccバージョン gcc 4.9.2 (Rev4, Built by MSYS2 project)
Visual Studio Visual Studio 2013 Community for Desktop Update4
OS Windows 7 Homr Premium(64bit)

手順

大丈夫です、自動化のお陰で特にすることはないです。ちなみにすでにmingwなどが入っていてもPATH等はいじらないので問題なく使えます。

  1. ビルドツールをDLする
    https://github.com/MaverickTse/lsw-build2
    より「Download zip」をクリックしてDL、zipは解凍しツールを起きたい場所に移動します。

    gitが既に入っている方は任意ディレクトリで
    git clone https://github.com/MaverickTse/lsw-build2.git
    とするだけです。
    私は
    L:\sagyoo\lsw-build2
    に入れました。
  2. FirstAutomatedBld.vbs
    をダブルクリックして実行します。



  3. 途中ダイアログが出るのでOKを押します。


  4. 画像のようなCAUTIONと書かれた画面になったら画面を×印を押して閉じます。


  5. いつの間にか前提であるffmpegのビルドが始まります。

  6. しばらく止まったように動かないこともあるけど気にしない。

    また動き出すから。(裏での作業が長いから進捗がないようにみえるだけ)
    ほら。
  7. 終了!
  8. 生成物は
    lsw-build2\msys64\ReadyToUse32
    にあります。やったね。ちなみにffmpeg.exe,ffmpeg_g.exe,ffprobe.exe,ffprobe_g.exeも
    lsw-build2\msys64\home\[ユーザー名]\ffmpeg
    にあります。
  9. なお、Visual Studio 2012または2013がインストールされているパソコンでは「LSMASHSource.dll」というAviSyth向けのdllが同時にビルドされます。画像は別のPC。

  10. Readme

    作者の紹介動画