読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumetodoの旅とプログラミングとかの記録

旅や登山の記録やプログラミング関連の話とかフリーソフト紹介とか

動画の色空間とhtml5

今回は番外編です。動画の色空間とhtml5についてだらだら実験します。
ええっと読みだす前に
http://www.htmq.com/html5/004.shtml
のお話が理解できない方は多分脳内が???になるのでまずはそちらから。
ざっとhtml5における<video>タグで埋め込める動画はh.264,WebM,ogvというあたりでしょうか。
事の発端はこの記事です
HTML5のVIdeoタグによるH.264(MP4)動画の再生テスト(色の見え方テスト): さまよう金の髭
http://goldenhige.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/html5videoh264m.html

例えばYouTubeで動画を見るとき、多くの人はFlashPlayerで動画を見ますが、YoutubeHTML5プレーヤーでWebM動画として見る人も中にはいます。そんな時どの色空間で動画を作ればいいのか、というお話です。
どうやらFlashPlayerでH.264動画を見る場合、正しい色で動画を見てもらうためには、投稿する動画の色空間をBT.709にする必要があるそうです。
一方HTML5プレーヤーでWebM動画として見る場合、BT.601でなければなりません。
というわけでYouTubeに動画を上げるときはBT.709で上げれば基本的には良さそうです。
しかしここで一つ疑問が生じます。
HTML5H.264動画を見た場合に色の見え方がどうなるのか
です。
というわけで金の髭氏が2012年の秋ぐらいにテストページを作ってくださいました。
HTML5のvideoタグでのH.264(MP4)動画再生テスト(色が正しく見えるかどうか)
それから一年半が経過しました。その後どうなったのでしょうか?まあ暇なので実験してみました。

これが結果です。
色空間の実験
http://blog-imgs-69.fc2.com/f/r/e/freesofutotravel/201403201203348ac.html
ちなみにAからHまでの違いは以下のとおりです

動画解像度色空間colormatrixの指定
640x360 BT.601 smpte170m
640x360 BT.601 指定なし
640x360 BT.709 bt709
640x360 BT.709 指定なし
1920x1080 BT.601 smpte170m
1920x1080 BT.601 指定なし
1920x1080 BT.709 bt709
1920x1080 BT.709 指定なし

自分自体、色空間については勉強中なので考察はしません。

ああ、なんて寒いんだ今日は。